FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

アナザーワン 2012 ⑦

 【05//2012】

 因みに、鏡面仕上げがどれほど輝くのか、台座でちょっと実験してみました。

 DSC07581

 こちらがそのままの状態。

 DSC07582

 鏡面仕上げ後。向こうの文字がだいぶよく見えます。

 

 で、作品名通り追加パーツの製作に移行したのですが、何せ手元にはゲームすらないので

ネットでキットとの差違を検証してみて、現状のスケジュールから可能である改造点は以下の通り。

 

 ガトリング砲の大型化

 ショットガン、エネルギーブレード、スナイパーライフルの追加

 

でした。

 

 ガトリング、ショットガンにはあてがあったのでエネルギーブレードとスナイパーライフルを

どうするか悩みました。

 

 手持ちのジャンクを漁っていると、取り付けられそうな違和感のないパーツは

コトブキヤのネクストシリーズでした。

 

 インテリオルユニオン、テルスからHLC02-SIRIUSと前腕部を流用し、

スナイパーライフルとエネルギーブレードを制作。

 

 アリーヤから脚部のフォルムを生かし、ショットガン、スナイパーライフルの外装に。

 

 後はプラ板で少し追加してそれっぽくしようとしたのがこちら

DSC07619

 

 かなり大型になったので取り付けに不安がありましたが、取り外しをしたかったので

ネオジム磁石を採用。試しに付けてみるとくっつかなかったので磁石間のパーツを

削って間に磁石をかませてようやく保持。

 

 表面処理しようやく塗装となったのですが、塗り分けがちょっと面倒でした。

 他のパーツと違和感を無いようにするために最後に取り入れたのはデカールでした。

 

 実は、ワンフェスで限定発売されていたキットがあったのですが、案の定デカール貼付に

失敗したのでこちらから流用していました。

 

 そんなわけで余ったデカールを各パーツに付けてコーティングの後に完成。

 

 総評すると一つのキットにこれだけ新しいことを取り入れたのとこれだけ派手な失敗をしたのは

初めてでした。

 

 ・・・・本当に間に合って良かった。

DSC07622

DSC07624



DSC07629


DSC07632

 

DSC07641


Category: デジラマ・プラモ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks