2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

月光の大剣、サポートページ+

 【25//2017】

 月光の大剣については、ワンダーフェスティバル2016冬の時に掲載した
下記サポートページを参照ください。
http://phyrexiasnest.blog.fc2.com/blog-entry-745.html#more

尚、クリア刃体部の取付に際し、今回完成品を製作するに辺り
以前より効率のよりアイテムを見つけましたのでこちらでご案内します。  
 前回使用したガイアノーツのクリアパテでも接着には十分耐えうるのですが、
硬化スプレーなどと併用すると白化することがあったので、更にいくつかの資材を
使用してみたところ、以下の2点を併用しての作業が一番効率が良かったです。
月光の大剣サポートページ+

 まずはスジボリ堂さんのクリアーパーツ専用高透明度接着剤「UVクリアー」です。
こちらは紫外線硬化タイプなので紫外線LEDライトが必要となりますが、
隣にあるガイアノーツのUVジェルクリアにライトが同梱されておりますので
こちらもあわせて購入、活用されることをオススメします。

 さて、両アイテムを使い分ける訳ですが、スジボリ堂さんの方は接着力が強い反面、
硬化後も若干ベタ付きます。そのため、まずこちらで剣先に貼附、接着した後、柄方面の端二箇所を
接着後、ガイアノーツのジェルクリアで残りの隙間を接着するとスムーズに刃体の接合ができます。
尚、この時紋様部を添えて接合してください(クリア刃体部のみで接合すると内部の空間が狭くなりすぎ
紋様部が納まらないことがあります)
ただし、接着剤が紋様部にまで及ぶと、今度は剣が抜けなくなるのであまりジェルを
付けすぎないようにしてください。
 
 流れをおさらいすると
①湯口をカット、脱脂洗浄後、刃体クリアの「内側」にクリアーコーティング
②スジボリ堂UV接着剤でクリア部の剣先、柄端を接着(紋様部を添えて固定)
③ガイアノーツのジェルクリアで刃体クリア部の残りの隙間を埋める(一緒に紋様部まで接着しないよう注意)
④クリア接着剤、ジェル部で接合した隆起部を削って刃体を整える。
⑤クリアー、蛍光ブルーグリーンで色味を調整、クリアーコーティングした後、塗装を終えた紋様部と接合

となります。

 非常にクセのあるキットですが、完成、頑張ってください。

Category: 同人活動

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks