FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

頒布品サポートページ(AM/SHAシリーズ編)

 【11//2015】

 ワンフェスでの頒布品、KEシールド(AM/SHAシリーズ)の
制作サポートページとなります。  
 最初に今回の全頒布品に言える事ですが
「同梱物について備え付けの説明書通りの物が無い場合があります」

 と申しますのは、今回かなりスケジュール的に厳しい状況下だったので
複製作業が満足に出来ず、規定数に達しませんでした。
 
 それでも頒布数は少しでも増やそうとしたため、構成に必要なレジンパーツ部を
除く同梱品(プラ棒、真鍮線、プラパイプ)は必要数確保する余裕がございませんでした。
 誠に申し訳ありませんが購入者様でご用意の程よろしくお願いします。
 
 ただ、レジンパーツ部の大きな欠損、不足部についてはサポートさせて頂きますので
説明書記載の連絡先に、印字されている画像へ不足箇所を○付けした画像とともに
ご連絡ください。
 
 それでは制作についての補足説明に入ります。

 まず全バリエーション共通の格納、展開機構への加工です。
 開閉稼働をさせる場合、正面左右の角、左方右側の角、右方左側の角を少し削ってから
可動部への加工へ入ってください。
 可動部へ1mm真鍮線を通し、正面、左右部の対応箇所へ1mmタガネ等で溝を作り
可動部を取り付けてから凸部パーツで蓋をしてください。
 サポートページKE盾1
サポートページKE盾2

 次に207用に下部パーツを取り付ける際ですが、4箇所の凸部を削ってからの方が
接着面積が増えて外れにくくなります
 
 そして302用の下部の爪部分はガイドに沿ってはめ込んでください。
 本隊への接合は4本の爪が均等になるように注意しながら接着剤の
硬化を待つようにしてください。

 最後に、本キットは「重い」です。
 
 ハンガーユニットへ取り付ける箇所は一応設けていますが、単体で把持することは
まず無理です。格納状態での展示の際は、フライングベースなどで支えてあげてください。
サポートページKE盾3
画像では1mmと書いてありますが同梱されている真鍮線は1.5mmです。

サポートページKE盾4
サポートページKE盾7
サポートページKE盾6

Category: 同人活動

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks