FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

WF2014W

 【09//2014】

 かつて無い激動のイベント。アフターレポートです。  
 ワンダーフェスティバル2014冬

 数多のイベントに参加した中でも、この度のワンフェスは最高に劣悪な環境だったと言えるでしょう。

 首都圏に数十年ぶりの大寒波の接近。全てはそれが物語っておりました。
wf2014w1.jpg

 数日前から週末は大雪の予報がなされ、自身も早目に東京入りしていましたが、
秋葉原の光景を見て考えを改めました。

 当初の予定より早目に幕張メッセを目指しましたが、首都高はいたるところで入口が閉鎖、
下道も車線が見えないほどの積雪で周囲には事故、スタック車が至る所に。
 結局現地入りしたのは17時頃。既に脛まで埋まる中、前日の設営を開始。

 サンプル提出も済ませ、箱詰めをしている中、VDのチームメンバーさんがご挨拶に来てくださいました。
(どうやらACの戦闘力とモデリング技術とルックスは比例するヨウダ……)

 明日は現地に到着するだけで済む程度まで終えたところで、吹雪と化した経路を戻る際の首都高は、
本当に冷や汗をかきました。

 何より影響があったのは参加者の変更があった点です。空路は全て不可となり、参戦予定だったレイヴンが
出撃不可となったため、急遽メンバーを緊急招集。結果としてこの選択がこうをそうしました。

 そして当日。予定より一時間以上早く出発しましたが、残雪の影響で千葉に入る頃に車両は完全ストップ。

 このままでは開催までに到着することはできず、現地で待つもう一人の参加者さんも会場入りできないことから、
選択した手段は車両をパージし自分だけで現地へ行くこと。

 幸い直近に駅があったのでとりあえずそこまで走って列車が動いていなければ、残り数キロ走るつもりでした。
道中派手に転倒しましたがなんとか駅に到着し駅員さんに伺うと動いているとのこと。

 しかし先の駅でも列車が停車しているため、落ち着かない気持ちで車内を過ごしました。
 それでも現地には9時前に到着することができ、最後の諸準備を進めることができましたが、
周囲を見渡すとブース内はこれまでにないほどガラガラ。震災直後の時の会場並みでした。

 まぁそれでも自分のところはこれまでに完売したことはなかったので、まったり待たせて頂いておりましたら、
最初からまさかの購入者様が!

 交通事情も考え販売開始を11時にしてあったせいか、想定外の展開でした。

 頒布開始直後に少数再販の四脚は完売し、その後もアイアン、アルカディア共に購入者様が継続しました。
どうやら塗装済みのサンプル展示は完成をイメージしやすいようですね。

 その中、やはり予想通りと言いましょうか、事前に頂いた反応通り、ヒートパイルが驚異の売り上げとなり、
用意してあった30個全てをお買い上げいただくことができました。ありがとうございます。
中には数個まとめて購入して頂けたるかたがいて、皆さんのとっつき愛に脱帽です。
 
 ヒートパイルは次回も版権が通りましたら再販させていただきます。

 一方、買い手としてのワンフェスは、注目されているタイトルの品を所望した為、軒並み轟沈。
唯一確保できた娘は大切に作ろう。

 元々雪の影響でまだ来られていないという方々が多く、それも影響しているところもありました。
 
 レイヤーさん撮影も、昨日の影響でホール内に変更していたため、なかなか足を運べませんでしたが、
ありがたいことに戦士の方々がブースの方に足を運んでくださいました。
 うーむ、余裕ができたらベイダー卿で販売してみようかなぁ。

 他にもコミケでお世話になった方や、福島でともに仕事をした同僚も悪天候の中、
足を運んでいただきありがとうございます。

 企業ブースでも胸躍る作品をいくつも発見でき、今後の制作スケジュールが楽しみです。
wf2014w2.jpg

 かつてないほど苦労したワンフェスでしたが、結果はそれを補うに余りある充実したものとなりました。

Category: イベント

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks