FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

別れ

 【13//2013】

 過日、仕事中の自分に一本の電話が入りました。
 
 「父危篤」
 
 余命を宣告され入院中であったため、家族からの着信表示から既に覚悟はしていました。

 同時に、その時に立ち会うことは叶わないと悟り、粛々と仕事に戻りました。

 出張先からは病院までは8時間以上かかるため、仕事を投げ出して向かっても
間に合わないことは理解していました。
 それは春先に旅立った祖父も同様で、帰省時、家から送り出してくれた時、
自分がこの仕事を選んだ時に言われた言葉を再び口にされた時に改めて悟りました。

 父も同様で、一月前に交わした言葉は「行って来ます。またね」でした。

 仕事の特性上、人の死に動揺することは無くなりましたが、それは双方から生前、
多少のことでは揺らがない価値観を与えて頂いたんだと思います。

 いざ自分の身になった時は揺らぐかと思っていましたが、両者の別れを持って、
それまでの教えが不動の心を養ってくれていたことを奇しくも証明してくれました。

 長い間お世話になりました。

Category: コア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks