FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

C85-2

 【30//2013】

 コミケ2日目
 
 自分にとっては今日が本番です。  
 サークル参加当日。従来通り車両にて現地入りでした。

 一般参加の時は、正面入り口のトライフォース的なところを入って行くのが憧れの
光景でしたが、今では搬入しやすいホール横から入場するようになりました。

 それでも開催前のホールの静けさは、毎回心躍るものがあります。
 
 合わせて自分のブースに置かれた、頒布品の入ったダンボールを開ける瞬間。
これまでの苦労が報われる時です。
 c85.jpg

 3冊も揃うと、ようやくシリーズの体を成してきた感があります。
………内容は据え置きですがw

 そして、展示ACは次のイベントを示唆する機体を配備。

 一通り準備を終えたところで、他のACサークルさんへご挨拶に伺いました。
 
 今回のコミケでは、歴戦のACサークルさんがお休みされるなど、ACサークル数か少なく、
残された者として、今後の活動に気合が入りました。
 
 そして開催直前、無事に口絵を協力頂いたイラストレーターさんにお礼することもでき、
自分のブースに戻ったところで2日目開催の拍手が響きました。
 
 元々発行部数が少ないので、今回辺りから毎回足を運んでくださる方達が分かるようになり、
比例するように昼前には新刊のみの購入者さんもちらほら現れ始めました。
 それでも今回も一巻から購入してくださる方がいらっしゃったのは驚きです。
2日目が終わる頃には残り10部を切っていました。

 午後になると同僚やワンフェス繋がりの方にまで足を運んでいただき、とても嬉しかったです。
差し入れありがとうございました。

 立ち寄る方が落ち着いた頃、新たにイラストレーターをスカウトすべく、事前にチェックしてあったブースへ。
……まぁお引き受けいただけるほうが奇跡に近いですね。
(メールとかだと返信すらいただけないことなんて当たり前ですし)

 ブースに戻り暫くすると、2日目終了のアナウンスが響き、撤収作業を終えたあと、
とあるACサークルさんのブースへ。

 実は開催前に打ち上げのお話を頂いておりましたので、ありがたく同席させていただくことにしました。
お声かけ頂いた19さんを始め、錚々たる方達と熱いACトークをすることができ、非常に楽しい時間となりました
(チームランクから予想は着いていましたが、プレイ上の話がハイレベル過ぎて、その都度解説を求めてしまい
申し訳ありませんでした)

 出来れば最後までお供したかったのですが、明日の最終日があったため、泣く泣く中座させていただきました。
帰る途中に思ったことは、絶対に戦場で相対したくないということでした。
 遭遇したら死ぬ時間が来ただけだということになることでしょう……

 そんなこんなでいよいよ大晦日。コミケ最終日を迎えます。
 
 当サークルへお越し下さった皆様、ありがとうございました。

Category: イベント

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks