FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

C84-0?

 【18//2013】

 コミケに4日目があるのは体験済みですが、0日目的なイベントに今年始めて足を運んで見ました。  秋葉原電気外祭り。

 コミケの企業ブースのような光景を一足先に体験できるイベントでした。
 とは言っても、最新のゲーム市場は全くわからないので、ただその場の雰囲気を堪能するための参加でした。

 イベント名通り、秋葉原とは別の場所で開かれたため、会場に到着するまでが一苦労。
 しかし、会場足る建物が見えた時はビッグサイトと変わらない列形成が至る所で出来ており、
特有の光景が広がっていました。

 一般の列を探していると、会場へ入って行く人々が。

 トイレ等の列離れでは無いようなので、気になって会場内を覗いてみると、コミケとは異なり、開催前からブースの目の前から列を形成している状態でした。
 
 つまり、開催前から会場内のブースを見ることができたのです。
当然準備中のため、販売が始まっていないため、空調の効いた静かな状態で全てのブースを確認できるという、
珍しい経験ができました。
 
 会場の雰囲気を十分堪能したところで開場前に現地を離れ、ホームたる秋葉原へ。
 明日からのイベントへのミーティングまで、かなり時間があったので、現地を散策。
お決まりの立ち寄り先である、コトブキヤ展示ブースに足を向けました。
 そこで前々から気になっていたフレームアームズを二時間近く迷った末に衝動買い。
 
 デカイ荷物ができ、時間はまだまだあったので、新たな領域を発掘すべく調布に向かいました。
 到着した先はモデリングスペース。自宅に大規模な制作スペースが持てない人用に工具などと一緒に
提供してくれると言う施設です。
 素組だけでも終わらせて荷物を軽くしてから帰ろうと思ったら、あまりの快適さに、FA一機買えるぐらい
長居してしまいました。
(格安のジャンクパーツやノズル、リベットやモールド等痒い所に手が届く品揃えでした)

 スペースを後にしメンバーと合流。いよいよ明日からの決戦に向けての作戦会議を行った後に
就寝となりました。

Category: イベント

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks