FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

予期せぬ苦悩

 【15//2013】

 人には誰しも苦手とする物があります。
 
   自分にとってそのベスト3に入るのが「カラオケ」です。
 
 理由は音痴だからというごくありふれた理由と、レパートリーの
偏り方です。
 
 まぁヲタクであるが故に、後者についてはそれなりの対応が
出来る程度の持ち歌は確保出来ているのですが、今回は別の意味で
困惑した席となりました。
 
 集まった同僚の中に、こちらの臭いを嗅ぎ取った方に誘われ
出席したカラオケの場。制限されていたことは一つ
 
「アニソン(ゲーム含)限定」
 
 これまでそういった席に出席したことがなかったので楽しみでも
あったのですが、いざその場に趣くと、固まりました。
 
 聴いている曲と、歌える曲が異なっていることに
 
 そう、普段聞いているアニソンはほぼ女性アーティストの歌が
大半で、男性の歌はスパロボ系の類しか無かったからです。
 
 この場にいる方々はそれでもOKかも知れませんが、自分的には
その偏り方は避けたいと思い(席自体が十分偏っている事は既に
度外視しています)難とか最近の曲を自分のプレイヤーから回想
していると数曲思い出せました。
 
 某ニコ動の漢ヴォイスで歌ってみたを。
 
 案の定受けは良かったです。
(そもそも最初の曲がレッツゴー陰陽師でしたしw)

 朝までコースと言うこともあり、後半は映像付の曲で作品を
品評しながら歌うというスタンスになり、とりあえず知っていれば
選曲するという状況になっていきました。
(その品評もヤシガニの件とかコアな物ばかりでしたが)

 4時を回る頃には歌う方がいなくなったので初めて歌う曲の
練習をさせて貰いました。
 
 そして閉店時間。
 
 徹夜のカラオケは初体験でしかもコアすぎる席で羽目を
外しすぎたため喉がガラガラになって帰宅しました。
 
 それにしても、面白かった。
 
 一人カラオケ、行ってみようかな。

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks