FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

聖地の正しい歩み方

 【25//2010】

 次期主力PC制作のため、先日の資料を元に最も適した地へと赴きました。

 

 Dsc01130

 そう、秋葉原です。

 

 高速バス、電車を乗り継ぎ昼過ぎに到着、事前に調べていた数店舗に的を絞り、

とりあえず実物の検証が必要な(ネットでは判然としない)ケースから探していきました。

 

 店員さんに昨日の見積書を見てもらい、収まるケースを教えてもらい、冷却性能と見た目を

考慮した結果、数点に候補が絞られたところで一段階終了。

 

 次に見積書を元に、再度店ごとの見積書を作ってもらい、不備やオススメの違いを

教えてもらいました。

 

 驚いたのがビデオカードの現在のハイエンドモデル、GeForce295とRadeon5970が

品薄なこと、その背景に中国の旧正月が関係していること、それぞれ長所があること

(これは私見やネットでの意見を元に教えてもらったことです、GeForceが動画、ゲーム等で

 処理落ちが少なく、Radeonが静止画、赤、黒の表現がいいということ等です)

そして何より、GF100という更に新しいのが数ヶ月もしないうちに発売されると言うこと!

 

 その他、地方では教えてもらえなかったことなどが多く、来てよかったと思いました。

 オーバークロックの予定が無いためにメモリーを一ランク落としても問題がないとか

SSDをCドライブに当てて、HDDをDドライブとして使用するならHDDの回転数を一つ

下げた方の方が発熱量がかなり抑えられるとか、ド素人の自分にも親切に対応して

いただけました。

 

 数件目で見積もりをしてもらった時、ビデオカードの入荷状況を確認していたら、お店の方

にある店を教えてもらい、行ってみようかと思ったところ、隣にいたお客さんが確かに

見たと言うこと。(入荷状況はツイッターでつぶやかれるほどのキーワードらしいです)

 

 お店の方の挨拶のそこそこに済ませ、教えてもらった店「ark」さんへ直行(意外と近かった)

 

 ・・・本当にあったw

 

 ですが、本日は見積もりだけが目的だったので、出かかった手を引っ込めて店を後に

しました。

 

 今回は明確な目標を持ってきていたので裏路地に出ているパーツや店内の品物にも

ある程度理解しながら見て回ることができました(普段は遺跡を見ている気分でしたw)

 

 実は昔から憧れていたんです。

 

 パーツごと、じっくりと探しながら秋葉原を巡ることを。

 

 一通り回り終えてふとその夢を実現しているという現実を見つめ、

感慨深い物がありました。

 

 日が暮れたあともしばらくは巡っていたのですが、帰りのバスの時間が迫ったため、

7時前に秋葉原を後にしました。

 

 帰りのバスでACをしながら構成を考えているとき、ふと思い出しました。

 

 

 ・・・メイド喫茶行ってなかった・・・

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks