FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

前進②

 【20//2012】

 あの時は発災から一月程度しか経過していなかったので、

 道路の至る所に瓦礫があり、砂塵が巻き起こっていましたが、

 今は新たに舗装された道路と撤去された瓦礫が着実な前進を 伝えてくれました。

 

 昨年活動した場所は本来の姿を取り戻しており、かつての面影はどこにも見られませんでした。

 

 内容が内容だけにそれでいいと思いましたが、せめて関係者の一人として忘れないように

 目に焼き付けてきました。

 

 その後は復興商店街巡り。

 

 最初に訪れた商店街で東北三県以外にも宮城独自で行なわれているスタンプラリーが

 あることを知り、同時に制覇することに。

 DSC09631 

 DSC09638
 DSC09641

 

 巡った順番は気仙沼、大船渡、南三陸で最後の南三陸で夕食も済ませました。

 

 キラキラ丼、顎が疲れるほど新鮮なイクラがこれでもかと入っていました。

 

 道中のオブジェが日没のためよく見えなかったので今一度訪れたいです。

 

 三県それぞれの被災地、復興商店街を見て思ったのが、

やはり福島は特別な 枷がかかっているという現実を強く感じました。

 

 そう、原発です。

 放射線の影響だけでなく、発電所の位置が福島海岸線の中心部に位置し、

物理的に北部と 南部を寸断する形となっており、その移動時間が地理的な距離以上にかかっているため、

その影響があるのかなと感じました。

 

 いずれにしても今回の休日は非常に有意義なものになりました。

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks