FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

NEXT-結果報告③-

 【13//2010】

 急遽メモリーの取り付けに入りました。

 

 メモリーには

Dsc01591

 SanMax SMD-6G88NP-13HTHS

 (2G×3枚セット)を二つ。

 

 スロットは6カ所、計12Gのメモリー領域となりました。

メモリー1枚の容量は2Gで動作周波数は1066Mbps。

容量をこれ以上の物を要求すると値段が跳ね上がったり動作保証がつかなかったりと

弊害が多く、動作周波数もオーバークロックをしないのでトリプルチャンネルで最高の

性能を出すのなら1066で充分とのこと。

 ヒートシンク付きで安い買い物が出来たと思います。

 

 

 しかしまたまた問題が。取り付けについては初期動作用に1枚だけに

とどめたかったのでスロットの順番を確認したところ、CPUから2つ目のスロットに

取り付ける必要があり、結局クーラーがまだ付けられない状態が続きます。

Dsc01593

 まぁ初期動作確認でCPUが熱持つことはないと踏まえ取り付けを保留し、

ついに今回最大の障害となった、ビデオカードの取り付けに入ります。

 

 お店に行く前からGeforce GTX295とRadeon5970の選定には非常に時間を掛けました。

 

 ゲームをするなら定評があるGeforceを勧められ、静止画、黒や赤を鮮明に

表示させるならRadeonを勧められ、とどめに新しいのも年度が変わる頃に出るかも

といわれたりと誘惑が多かったのですが、最終的に現行の最新機で画像加工に

耐えうる物をということにし、取り寄せてもらったのが

Dsc01594 Dsc01596

SAPPHIRE HD5970 です。

 

 良く店頭に搭載したPCの画像が表示されていましたが、いまいち違いがわかりません

でしたw

 そもそも高スペックなゲームは手が出ませんでしたし、新しい物を取っ替え引っ替え

体験する余裕もなかったので、ゲームも未だにラグナやマビノギと特に高性能の

ビデオカードを求めるゲームはやってない状態でした。

 

 これを機にハイスペックPC用ゲームでも探してみようかなぁ。

 

 箱から取り出してビックリ、マザーボードに取り付けて更にビックリ

 

 デカすぎw

 Dsc01599_3

 マザーボードを埋め尽くさんばかりの大きさで端までパーツが飛び出て

しまいました。

 

 ・・・・ケース大きくしておいてよかったw

 

 さて、後は電源ユニットの取り付けだけだ・・・

 

 しかし今思えばこのときは全然問題なさそうだったのになぁ。

 

                                           続く

 

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks