FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

ガチタンの化身③

 【27//2012】

 次の障害はコア。

 

 こちらは以前にも書きましたが、重量と保持力、タンクよりも少ない面積での

入り組んだ機構、そして一番やっかいなのは「オーバードブースト」の存在でした。

 

 支えとなる脚部がタンクであったため重量はそれほど気にする必要は無いと思いますが

後々の事を考えてなるべく空洞を増やす設計にしました。

 DSC07807

 この四角から

 

 前面部、背部へとプラを継ぎ足しつつなるべく空洞になるように注意しました。

 

 そして立ち塞がるオーバードブーストの壁。

  

 内蔵機構にしなければそれほど困るものでもなかったのですが、挑戦してみました。 

 ゲームを見てみるとコア内部から追加ブーストが出てくる仕様のようなのでそれを

少ない面積でどう再現するかが勝負でした。

DSC07813

 展開収納を可能にし展開時に保持できるようにポリキャップを添えてどうにか維持

できるような構造になりました。

 DSC07816

 次は他のパーツへの干渉のチェック。特に腕部とバックユニットへの干渉には

気を配りました。

 DSC07818

 一通り駆り組みして保持力、干渉の度合いを確認した後、最大の関門

ヘッド製作へ移行しました。

Category: デジラマ・プラモ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks