FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

最後の鴉

 【29//2010】

 行ってきました。

アーマード・コアチャンピョンシップトーナメント

シーズン3 ファイナル

 

 本日はこれ以外にもPCの修理があったため7時前に静岡を出発。

 

 モニター引っ提げて会場に行くわけにも行かなかったためとりあえず秋葉原へ。

 

 今回は自分の意志で秋葉原で何もしないまま進路を池袋へ向けました。

 

 会場は池袋のヤマダ電機6階のフロアの一角。

到着したときには既に多くの観客が到着しており、イベント会場上立ち見となりました。

 決勝開始まで少し時間があったので展示されているレアな設定イラストや

人型ネクストさんを撮影しつつその時を待ちました。

 

 そうこうしているうちにイベント開始。

 

 最後の鴉(ラストレイヴン)を決める戦いが始まりました。

 

 因みに今大会では優勝者を予想する事前投票が開催されていましたが

自分はこの目で見た関東地区A優勝者の方に投票しました。

 サイトで対戦結果の動画がアップされていて予想しやすくなっていましたが、

やはり生で見て感じた心に従いました。

 

 試合は各地区優勝準優勝の方計8名でトーナメントとなっていましたが、

なんと対戦相手を決めるくじの結果、同地区の方々がいきなり対戦という

残酷な結果となりました。

 

 さすがにその地区の順位が覆ることはなく。準決勝は各地区一位の方が激突となりました。

 

 さすが全国のトップランカーが集う決勝トーナメント。

 

 撃破で決着がつくことはなく、一撃一撃の重みを肌で感じる戦いでした。

(ゲスト解説者である開発スタッフさんも今作は非常に当てにくい仕様となっていると

おっしゃっていたぐらいです)

 しかし、決勝でまさかAP70前後の差で勝敗が決まったときには最強を決めるに

ふさわしい戦いだと思いました。

 

 ラストレイヴンに輝いた方は自分の予想通りの方だったので、ちょっと安心。

同時にプレゼントを期待して待ちますw

 

 前回のシーズン2では新作の紹介があったようなので表彰式が終わった後

密かにわくわくしていたのですが、残念ながら今回は新情報はなかったです。

・・・・期待させてくれます。

 

 しかし、それ以上の喜ばしい催し物が多数用意されていました。

 

 人型ネクストさんによる真のラストレイヴン決定戦をはじめ、企画段階のこぼれ話

(オペレータ等の設定は鍋島プロデューサーお一人で決めるとか、

声優さんの選考で社内激突が繰り広げられるとか)、レアアイテムプレゼン

ト企画など参加者全員が楽しめる企画が多かったです。

(当然のように全て当たりませんでしたw優勝者がアイテムゲットしていたときは

 何も言えませんでしたw)

 何より素晴しかったのは、ユーストリームによる当日来られない方への配慮と

雄志による実況、そして最後のスタッフロール。まさか自分の名前が載るとは・・・・。

 イベントを企画する方へ回ることはないと思いますが、全ての方が楽しめるような

配慮は是非とも学びたいと思いました。

 

 これでポータブル作品は一段落みたいです。

 

 次回作までは人型ネクストさんの真骨頂の舞台を見学しつつ待つことにします。

 

 皆さん素晴しい戦いをありがとうございました。

Category: イベント

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks