FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

永遠のライバル②

 【20//2010】

 説明書を元に混合比率を確認し、スポイトを使って比率分を取り出そうとしたらここで問題が。

 

 目盛りが100から始まっているw

 

 まぁ100から始まる比率まで量を増やせばいいのですが、塗料もタダではないので

ちょっと困りました。

 

 結局けちって最低限の量を作成し、塗装を開始しました。

 

 サーフェイサーを掛けないため、パテ盛りと双でない部分がくっきりと異なる色でしたが、

いざ塗料を吹いてみると不思議と均一に発色しました。

 これは恐らく今回の塗料が隠蔽力の強い色だったからだと推測します。

 DSC02744

 削ったり、パテ盛りしてブチになったパーツが徐々に均一に染まっていく様子を眺めていると

苦労した甲斐があるなぁと言う感慨にふけることが出来ます。

 

 今回はマスキングを極力減らせるように塗るパーツごとに出来るだけ分解したことにより

かなり早い段階で色塗りは終わりそうだったのですが、やはり障害は発生しました。

 DSC03045

 一部例外もありますがw
 

 それは色塗り後欠けてしまった箇所が発生してしまったのに、塗料を使い切ってしまっていたことです。

 

 今回は原色で塗っているわけではないので、当然再調合したのですが、同じ比率でも微妙に発色が

変わってしまうと言うことを身をもって知ることになりました。

 

 落ち込んでもいられなかったので、最終工程のスミ入れと、コーティングを施し、完成となりました。

(スミ入れでは前作の教訓を生かし割れないように気を使いました)

Category: デジラマ・プラモ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks