FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

約束の地②

 【18//2010】

 丸半日眠ってようやく両足が回復しました。

 

 今回は先週同様ベースキャンプを設置し三日掛けてゆっくり歩こうと思ったのですが、

出発の時点で予定が狂ったため、現地に着いてからプランの修正をすることに。

 

 出発は19時。現地に到着したのは23時30分。駐車場は日による計算なので、0時を回るまで

駐車場前で仮眠をとり、0時を回ってから駐車。足湯を使ってから就寝。

 

 思わぬ寒さで車内で凍えながら4時に起床。上高地までのバスの始発が5時2分。

寒くて準備に手間取ると思い、早めに起きて正解でした。

 

 到着した上高地はまだ薄暗かったのですが、それでも息を呑む雄大さでした。

 DSC04124

 さて、ここからが今までと異なる登山です。

 整備が非常に進んでいるため、平坦な道を約2時間以上((表記上3時間以上)歩いてから

ようやく登山口に入るということなので、急ぎ足になりながらのスタートとなりました。

 

 道は今まで上ったどの登山道よりも整備されており、風景も足を止めてじっくりと見ていたくなるほど

綺麗でした。

 

 しかし自分が見たい風景は遙か先なので、時間を稼ぐためかなりハイペースで登山口まで行きました。

 DSC04158

 予定よりかなり早く登山口である横尾大橋に到着。水だけ補給したらすぐに出発しました。

 ・・・思えばこれが後々響いて来るのですが。

 横尾大橋を越えてからも暫く平坦な道が続き、

DSC04172 

川を越えてからようやく登りが始まったのですが、

とりあえず目的地である涸沢ヒュッテまで飛ばしていき、予定時間ではそろそろ到着かなぁと

思っていた頃思わず目を奪われる光景が広がっていました。

 DSC04202

 先週訪れた仙丈ヶ岳のカールも広かったのですがそれをも上回る雄大さが視野いっぱいに広がっており、

よりいっそうペースが速まりました。

 

 ・・・・気分的には。

 DSC04208

 実はここからが修羅場の始まりでした。

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks