FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

集大成②

 【03//2010】

 

 制作に当たっては、前作2機の反省を踏まえ全ての行程に手間を惜しまず作ることにしました。

 

 そして新たに取り組んだことは、パーツの自作です。

 

 といっても、完全自作ではなく、既存のパーツを加工して作中のパーツに近づけていきました。

 

 製作したパーツは、バックユニットの2つ

 DSC03090

 (c) FromSoftware, Inc. All rights reserved.

 マイクロミサイル MAGORAGA 追尾性能に定評があるミサイルです。

 DSC03081

 (c) FromSoftware, Inc. All rights reserved.

 レールガン  WB14RG-LADON 高威力エネルギーキャノンです。

 

 かなり無理がある機体構成ですが、見た目がいいので採用。

制作に入りました。

 

 まずは似たパーツを探すことにしました。

マイクロミサイルはある機体のあのパーツがすぐ頭に浮かび、比較検証してみました。

 

 そのパーツとは、同じくヴァリアブル・インフィニティシリーズのレイレナード夜戦バージョンの

ミサイル迎撃装置です。

 DSC03102

 写真を照らし合わせるとそっくりなのがおわかりいただけると思います。

 ジョイント部を切断しパテで整形。

 その後ジョイント部となる部分を再び映像から探し出し、背部レーダーの部分を採用。

形が少し異なっていたのでプラ版を被せ、そのプラ版にテンプレートをそえて排気口を削り出しました。

 センサーと思われる部分は、特殊ライフルCR-WR76RAの部分を切断し接着。

ミサイル部分とのジョイント部分はジャンクパーツを採用。真鍮線を中へ通し接合。

アクセントとしてピンバイスでスミに穴を開けたところで全体を確認すると、整形したときの

パテがプラ版を浸食し、柔らかくなっていたので補正しつつ換装させました。

(プラ版も厚めのほうがよかったようです)

 乾燥後、ミサイル部分と接合。

 DSC03157

 DSC03158 
 まず一つ目の武器が完成しました。
 

Category: デジラマ・プラモ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks