FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

終着地点③

 【07//2011】

 まずは設計図。

 

 武器も四脚も既にキット化されているので、そちらの大きさを参考に

ひたすらラストレイヴンのオープニングをみながら書いていきました。

 

 厳密に大きさを出したり、左右対称にするために、久しぶりに

方眼紙を買いに行きました。

 どこに売ってるのかなぁととりあえず文房具店に行ったら難なく確保。

 

 まずは難易度の低いマシンガンから。

 DSC04845

 方眼紙のおかげであっさりラフのイラスト完了。

 

 そして本番の四脚へ。

 ここでこれから永遠と立ち塞がる脚線美に悩まされます。

・・・・どーなってんの?とオープニングを止めつつ凝視。

 DSC04846

 何とか三面図を作成し切り取った後プラバンに貼り付け

既存のパーツと再度比較し、立体化していきました。

 

 立体化にさしあたっていくつか方法があったのですが、ここでも脚線美の洗礼が。

 

 曲線しかないのです。(前足二本は)

プラバンを複数制作し、重ねてから削る作も考えたのですが、

初めてなのでパテ盛りの後削る手段を執りました。

 DSC04847

 ガイドとなるプラバンを組み立てた後、パテ盛り開始。

普段パテ盛りは継ぎ目消しくらいにしか使用していなかったので

前足、後ろ足一本ずつを制作するのにどれくらい使うかなぁと心配でした。

案の定一本はあっという間に消え、盛りつけては削る、更に盛りつけるという

作業をひたすら繰り返しました。

 後ろ足は三分割した後接合する手段でおおむね希望通りになりましたが、

苦労したのは前足。

 こちらも分割し接合した方が早かったのですが、まぁなんとかなるだろうと

安易に考えた結果泣きを見るはめに・・・。

 あっちを削ればこっちのバランスが悪くなると言う負のスパイラルに陥り、

それっぽくなったのは一週間後。

 DSC04854

 ここで旅行を挟み、メインパーツの仕上げに入りました。

Category: デジラマ・プラモ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks