FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

終着地点⑤

 【09//2011】

 自分にとって幸福だったのは複製機材を取り扱っているお店が近くにあったこと。

 

 当然取り扱っているので色々教えて貰い、いよいよ複製に入りました。

 

 一桁代以来の粘土に触れ、色々遊ぼうかと思ったのですが

そんな余裕はありませんでした。

 

 型作りに必要なレジンの流れがなかなかイメージできず、

本と原型をにらめっこすることになりました。

 

 気泡の抜けやテーパーに頭を悩ませながらどうにか粘土に埋め込みが完了しました。

 

 次の問題はシリコーン。

 

 質量比に対して硬化剤を入れる必要があるのですが、計量器がないw

 

 タイミング良く後輩の結婚式があったので引出物の中から計量器をチョイス

していたのですが、なかなか届かない…。

 目の前にそれ以外の機材が揃っていたので計量カップでやってみることにしました。

 

 ・・・・まぁ結果は経験者の方々なら予想がつくことでしょう。

硬化不良を起こしましたw

 

 極めつけに離型剤をシリコーン用でない物を使用したため完全接合されてしまい、

原型を抜き出すのすら苦労するという苦い経験をしました。

(とどめにこれでシリコーン剤一つ使い切ってしまいましたw約4,000円、高い教訓となりました)

 

 行きつけのお店でシリコーンが在庫切れのため、もう一方の専門店で

別のシリコーンと離型剤を購入し作業を再開。

 

 途中でシリコーン剤を変更するのはよろしくないとのことでしたが、

どうなるのかという検証もかねてそのまま続行しました。

 

 型に流し込んでから数時間。緊張の結果は次回。

Category: デジラマ・プラモ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks