FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

依存

 【16//2011】

 自分がいるところは、先日の大地震から距離のある県だったので、

さほど被害はありませんでしたが、現代人ならではの障害が発生しています。

 

 その最たる物は、「何でもある日本」です。

 

 自身翌日、津波警報により物流を寸断されて丸一日しかたっていなかったのですが

近所のコンビニには品薄状態が相次いでいました。

 同様にガソリンスタンドも同様で、テレビから流れる情報から、買いだめされている方々の

長蛇の列が出来ていました。

 

 自分は登山が趣味の一つであるため、地震発生後、1週間は食料や衣類の心配は

無いようにしています(ただすぐ登山が出来るように荷造りしているだけですが)

 

 巨大地震が来ると言われているここ静岡ですら、物資の買い占めがあるということは、

いざとなったら近所に何でもあるという依存が生んだ一つの教訓でしょう。

 

 そして今度は停電。

 電池が急激に無くなっていきました。

 こちらは致し方ないと思います。今必要な電力はあちらでしょうから。

自分も引っ越し先がまさに東京電力圏内で引っ越し中も計画停電が発生し

電力のない状況を目の当たりにしました。

 

 でもこちらは風雨を凌げる家があります。向こうの状況を考えると

これくらい我慢するようにしたいです。

 

 ふと、数年前震災直後の新潟に行った時を思い出しました。

 

 現地の都心では電力が通わないことでかなり不自由をされていましたが、

山間部へ行くと、公民館の前で地元の方々が釜戸で食事を用意していたのを見て

以下に現代人が文明に依存しているかを痛感しました。

 

 しかし今回は津波の被害が甚大です。現地からの声を聞くと

無事を祈らざるを得ません。

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks