FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

北岳(No2)②

 【18//2011】

 予想以上に疲労が溜まっていたのと、高地への適応が出来ていなかったので、

登り始めたのは30分以上後でした。

 DSC06747

 目の前に見えているのになかなか足が動かなかったので、体力低下が

深刻だなぁと思いました。

 

 かなり軽装にして到着したのは13時20分。

 DSC06749

 見事に真っ白でした。

 

 そのまま間ノ岳へ向かおうと思ったのですが、先が全く見えなくなったのと、疲労回復が

進まないので断念。夕暮れまで山頂で雲が晴れるのを待ちましたが、

 DSC06750

 かろうじて富士山が見えるだけで大展望は望めませんでした。

 

 床についてのは7時過ぎ、その後すぐ風雨が激しくなり、翌日の御来光も望めない

かなぁと思いながら眠りにつきました。

 

 4時と5時に外を確認したのですが、濃霧と小雨がちらついていたので山頂へは向かわず

8時まで寝ることに。

 疲労はすっかり取れたのですが、空腹は憶えず、そのまま一気に下山することにしました。

 

 濃霧の中レインウェアを着ないでひたすら距離を稼いだのですが、寒さは覚えなかったのですが

荷物がずっしり重くなっていきました。

 霧には要注意だと学びました。

 

 そして連休初日のため登山者が大量にすれ違ったので、羨ましいなぁと思いながら下山しました。

 

 今回も滑落なしで下山出来たのは+ですが、体力強化は重要な課題になりそうです。

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks