FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

最も〇〇な登山②

 【20//2011】

 登山開始から小雨が降っていましたが、気温はそれほどでもなかったので

 Tシャツの上にレインウェアという格好で登り始めました。

 

 前回と異なり今回はいくつかの山を縦走するプランを所望されたので

丁度いい機会だったので八ヶ岳の中間地点と言われる夏沢峠を

経由し南進するプランにしたのですが、峠に到着してビックリ。

 

 予想通りの強風が吹いていました。

 

 これから宿泊先である赤岳頂上山荘までは二つほど山を越える

はずなのですが、全く見えません。

 

 樹林帯を抜けると風をダイレクトに受けるようになり、あっという間に

体温を持って行かれました。

 

 しかし、それすら気にならないほど風が強い。

 

 初めて水が痛いと感じました。

 

 最初の山である硫黄岳までは追い風となってくれてそれほど苦ではなかったのですが、

山頂に着いて遮る物がない中たたずんでいると、震えるほど寒くなりました。

 

 視界も10m効かない状況だったのでどこか風を凌げる場所を探していたら

丁度避難小屋らしき物を発見。

 

 ここでロングTシャツを着込み、携行食を済ませ、行程の最難関と思われる

横岳へ向かいました。

 

 今思えばこの小屋が無かったら凍えていたんだろうなぁ。

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks