FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

知の戦い

 【16//2011】

 同時作成3機目

 DSC07106

 アーマード・コア フォーミュラフロントより

PSPバージョンのパッケージに描かれている機体です。

 

 こちらは、サイレントラインのOP機体が発売されたときに作れるなと思ったのが

きっかけです。

 

 足りないパーツは2つありましたが、こちらはかなり以前から作成していました。

 

 というのも、初めて完全フルスクラッチで作成した武器です。

(結果的に一番最初に完成したのはリ・バースのマシンガンでしたがw)

 形になった後、塗装せずに眠り続けていました。

 ただ、複製という概念がなかったため、最終段階のスジ彫りがひたすら緊張しました。

しくじれない中、同じ形をいくつも削る作業を繰り返してようやっと完成。

 

 作成中ずっと気になっていたのは、この機体で勝たせるのはかなり大変だなぁと言うこと。

 

 フォーミュラフロントはラインナップされたACシリーズでは唯一異なるジャンルの作品です。

 

 戦術を組みチューンナップしたAIを駆使して戦う作品だったのですが、発売前は自分の頭では

ゼウスという作品をイメージしていたので、実際購入してみたら設定がシンプルすぎて

思い通りの動きをさせるのが大変でした。

 今思えばアーマード・コアのパーツの種類でゼウス並みの設定が出来たらとんでもないことに

なっていたと思います。(ゼウスではパーツの種類が少なく、高度制限もあったのであれだけ濃い

ルーチンが組めたのだと思います。個人的にはゼウスは心に残る最高の作品の一つです。

続編は第一作のその後が描かれ、第一作の主人公達が登場したりと、

当時では斬新な設定だったと記憶しております)

 

 サイレントラインではAIが作れましたが、個人的にはフォーミュラフロントで作成した機体を

ミッション等でも使ってみたかったです。

 

 ネクストやⅤの機体では難しい、知の戦いが出来るフィールドとして、今でも楽しめる一本です。

 DSC07123

DSC07113

DSC07129

Category: デジラマ・プラモ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks