FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

クリスマス寒波

 【21//2011】

 今年の目標に挙げた項目の一つを達成するべく、勉強していたところ、

その道の先輩方から、色々教えてもらいました。

 

 毎年その時期ごとに似通った気圧配置になり、それを見越して計画を

立てているそうなのですが、そうとは知らない自分はかなり難しい日に

プランを練っていたようです。

 

 そう、雪山登山を。

 

 近日実行予定だったのですが、基本雪山登山は天気が落ち着き、積雪も安定する3月から4月が

安全と言われていますが、諸般の事情によりそこまで待てません。

 

 そんなわけで昨年のとあるイベントが今年は行なわれないと知ってから、密かに

進めていました。

 

 しかし、その日は正に毎年恒例の「クリスマス寒波」なる物が接近する時期だというのです。

 

 先輩曰く、この時期特有の気圧配置が確認されていて、恐らく週末に大荒れとなるだろうと。

ただ、これは一時的なので残りの数日は安定した天候となるだろうと。

 

 クリスマスを誰かと過ごす予定の方達には朗報かもしれませんが、自分にはその一日の大荒れが

気がかりです。

 

 クリスマス寒波と言われるほど、例年訪れるこの時期の天候崩れは、ウィンタースポーツの各施設

にとって死活問題となりうるほど影響があるそうです。

 

 すなわち、滑れるほどに一気に積もるということ。

 

 登山者にとって新雪ほど恐ろしい物はありません。

 

 当日、現地で観るまでは何とも言えませんが、豪雪の後、雪崩が起こっていない状態で

谷を渡るのは極めて危険だと教わりました。

 

 計画再考の必要もありますが、もう少し考えてみます。

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks