FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

阿鼻叫喚

 【08//2012】

 昨日の地震。

 

 今回は自宅で体験しました。

 

 アパートは高層階を借りたいるため、それはもうひどい有様でした。

 

 昨年のあの日は静岡で仕事中でしたが、今回は真の被災地での久しぶりの大型余震だったので

当時は覚悟を決めなくてはならないかと思うほどでした。

 

 長期出張でのレイアウトだったので最低限の固定しかしていなかった部屋はいろんな物が降って来て

心の中ではかなりの長時間、家具を押さえていました。

 

 それでも静岡県人のプライドとしてディスプレイ、棚は転倒防止措置をしてあったのが救いでした。

 

 揺れている間、自分がずっと注視していたのは、愛すべきAC達。

 

 あの日、帰宅して愕然とした後悔を忘れず、今回は落ちない位置に飾ってあったのですが、

万が一を考慮し、いつでも救出に迎えるようにしていました。

 

 目の前をスキャナが落下していく中もそれは変わらず、余震が収まったとき、しっかと

二脚で立っていたときにはホッとしました。

(ガチタンはそもそも倒壊のしようがないので落下物がない位置に鎮座し続けました。流石)

 

 視線を周りに戻すと、・・・・・正に阿鼻叫喚。

 

 入稿を終えてゆっくりしようかと思ったらちょっと早めの大掃除へと移行しました。

 

 自然というのは適度な緊張感を持ち続けながらつきあわなければならないと再認識しました。

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks