FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

48時間戦えますか②

 【28//2012】

 新宿から一路秋葉原へ。

 

 到着したときはまだ6時台だったので当然ながらお店は開いていません。

 

 と言うか人通りもまばらです。

 

 普段とは全く異なる顔を見られる時間帯は貴重でした。

 

 こちらでは久々の散策と、とある機材を探しに来ました。

が、開店が10時なのでどこで時間を潰そうかとうろうろしていたら、

K-BOOKSさんでなにやら列が出来ていたので調べてみるとサイン本が

先着で貰えるようだったので、時間を潰すついでに列に参加しました。

 

 この時間でもかなりの人がいたので、本当にほしい人は始発から並ばないと

難しいという印象です。

 

 整理券の配布が9時30分過ぎに始まったのですが、案の定人気の作家さんの本は

あっという間に無くなっていました。

 

 自分は新たな作品を見てみたかったので2つの本を選択(最大3冊でした)し

一旦お店を後にしました。

 

 おなじみの模型店で開店を待っているとそこかしこにけいおんの一番くじの店頭販売の

準備がされていました。

 

 気候的にこちらよりかなり暖かかったので列の時も開店までの待機もさほど辛くなかったのが

幸いです。(冬コミよりも遙かに暖かいと言えばわかりやすいでしょうか)

 

 無事に探していたアイテムも発見できたのですが、種類が多く迷っていると気がついたら商品を手に

立ったまま寝ていました。

 稼働限界が近いと感じ早々に買い物を済ませて、行きつけのメイド喫茶で一息入れたら早めに

秋葉原を後にしました。

 

 帰りの新幹線では新たな路線の光景を堪能しようとしたのですが、目を閉じて次に開いたときは

目的の駅でした。(危うく乗り過ごすとこでした)

 

 久々に癒しの一時を満喫出来たので、気合いを入れて新天地でも突撃していこうと気分を一新

することができました。

Category: イベント

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks