2009 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2009 10

V作戦④

 【30//2009】

  日本で携帯が届かない、不感地帯というのは減ってきています。

 ですが、東京のど真ん中(といっても海沿いですが)であるお台場に実は局地的に

 不感地帯が発生します。・・・・そうコミケ開催中のビックサイト周辺です。

  ベテランの戦士は事前に戦友と入念なる作戦を練ってから戦地へ行くので

 合流まで一切連絡を取らずに戦果を称え合っている方をよく見ます。

  また、遊撃部隊てきに咽頭マイク、無線機等を駆使して買いそびれがないように

 している方々も多々います。(干渉しないのかなぁ)

  自分は孤軍奮闘タイプなので事前にシートに全てチェックをしてから戦地に赴きます。

 当日の開始位置からルートを瞬間的に作成し、壁、島と攻略していきました。(この辺りに

 なってくると、理解しづらい単語が増えてくるかと思います。同人用語の基礎知識等で

 ググってみると詳しく説明しているサイトがあると思います)

  途中、奇跡的に連絡がついたryutaと戦況確認を行いつつ何とか東館を回ったところで

 昼になってしまいました。

  実は当日、ビックサイト内で行われる、あるイベントへの参加を予定していたので、

 午前中に西館まで回らなければと思っていたのですが〈この時点で不可能な計画です)

 予定時間になってしまったので、西館を諦め、イベントが行われるトライフォース

 〈ビックサイトの▼▼←のところ)内へ向かいました。イベント会場へはエスカレーターを

 使用するのですが、会場直近にコスプレ更衣室があり、コスプレ会場に行かずとも

 素晴らしい衣装を纏った方々にお会いできました。

  コミケ開催中のビックサイトは東京の平均気温より10度程熱いので、かなり汗だく

 だったのですが、イベント会場内は、エアコンが効いていたので、急激に冷えて来ました。

  会場内は全席指定だったので、着席して真っ先にしたことは寒さ対策でした。〈真夏の

 東京にも関わらすw)替えの服は用意してあるわけもなく、何かないかなぁと荷物を

 漁っていると、一日目に購入した甚平を発見しました。

  この甚平、「溝らじ甚平」と言いまして、自分が聞いているとあるWebラジオで紹介されて

 いて、その配信元である「音泉(おんせんと読みます)」ブースで昨日購入した物でした。

 (ここのブース、3000円以上お買い上げで、豪華声優陣によるCDがついてくるのです。

  3000円以上で買いたい物が特になく、当日のイベントで来てこいや的な指示がラジオで

  あった気がしたので購入するに至りました。ちなみに8000円くらいかな)

  寒さを覚えるまですっかり忘れていたのですが、これ幸いと着装。背中のプリントが

 印象的ですが、場所はビックサイト、今日はコミケ、全く浮かなかった・・・。

  肝心のイベントですが、アルケミスト、アクアプラスがそれぞれ主催したイベントだったの

 ですが、流石コミケ当日だけあって、開始が遅れました。(自分もかなり余裕を持って

 向かったのですが、それでもギリギリでした。開始が遅れたのは、お客の集合が遅れて

 いたのが原因かなと思ったのは自分だけでしょうか)

  全席指定のおかげでゆったり座れたので開始が遅れても全く気になりませんでした。

 (でも手持ち無沙汰だったのでここでもACをプレイ。

  ここだったらToHeart2ポータブルだろうと付近の方に突っ込まれそうでした。

  レイヴンはいつでもレイヴンなのさ・・・)

  十数分後、イベントが始まり、司会の矢尾一樹さんと力丸乃りこさんが登場した時には

 それだけで、来たかいがあったなぁと思いました。(頭の中でジュドーが、忍がしゃべっとる

 と変換されてました。声まんまなんですねw力丸さんは遠くからでも綺麗な方でした。)

  内容は、セキレイ、ひぐらし、咲関係の作品情報(ここで初めて公表されたのも

 ありました)をお伝えしたり、声優さんのトークがメインで、とても面白かったです。

 ・・・PSPに入っているセキレイ・・・見とけばよかったなぁ(コミックスは連載開始から

 チェックしてただけに残念。)

  前半のアルケミストさんのイベントが終了したら、一端全員会場をアウト。

 (前後半別々に売っていたのが理由ですね。実際片方だけの参加はごくわずかでした)

  再度整列し半券を渡し、前後半両方参加者限定テレカをゲットしさっきの席へ。

 アクアプラスさんのイベントもずれ込みました。

 (従って再びACをプレイ。全く空気を読めない男です)

  アクアプラスさんのイベントはWebラジオ等でチェックをしていたので待ち遠しかったです。

 ・・・そしてイベントは始まり・・・

                                           〈まだまだ続きます〉

 

 

  

  

Category: イベント

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

keinは携帯をかざした!!

 【30//2009】

限定復活のチキンタツタ。

期間終了前に飽きるほど食べとこうと思い。

携帯クーポンを使おうと思ったら、なにやら新しいアプリが出来たみたいだ。

ダウンロードし内容を確認してみると、クーポンをあらかじめ登録し

レジにてかざすだけで注文が完了するという優れもの。

さっそく店頭に突撃。緊張の中携帯をかざすと注文が完了。

ついでに(こっちがメインだった気がするが)チキンタツタを単品で注文し、

会計をすまそうとしたら。IDでの支払いが可能というのに今更ながら気がつき

再び緊張の中、携帯をかざすと支払い完了。(以前、東京に出張した際Suica

を多用して以来だったので大丈夫かなぁと思ってました)

その間、30秒足らず。レシートを貰い、横へ移動したら後ろの人が

もう終わったの?といった感じで見ていたのが印象的でした。

タイムイズマネー。お試しあれ。(今ならID決済なら100円クーポンがつくみたいですよ)

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

V作戦③

 【29//2009】

  1日目の終了時に友人のryutaより支援報告が入りました。

 (元々、コミケに参加する旨は伝えてあったので)

 終了の拍手を会場で向かえ、合流までの間、ホテルで仮眠を取ることにしました。

 (依頼品が入手できなかったことから、二回続けて”徹夜組”に参加するつもりでしたので

 よい子はやめましょうね。禁則事項ですから)

 仮眠からふと目覚め、時間を確認すると、合流予定時間を大幅に過ぎていたので

 連絡を取ってみると、あっちも仮眠してました。(やれやれだぜ・・・)

  早めに合流できたら、Gを撮りに行こうかと思っていたらそんな時間はかけらもなくなって

 いたので(前回の経験上、10時前に並べば当日の開始の拍手を会場内で

 迎えられるので。 合流時9時過ぎ)食料と水を確保し、ビックサイト南側へ。

  奇しくも前回と同じ場所に最後尾がありました。夏は凍死の危険が無くていいなぁと

 思いつつ日付が変わりました。

二日目

  暇つぶし道具を多数携行して列に並んでいたのですが、友がいると時間が経つのが

 早いです。ryutaは特に目標の品がないと言うことだったので(本当に支援のみで

 来ていただいて感謝の言葉もない)自分の買い損ねた依頼品の確保を依頼。

 自分は東館を攻めることにしました。

  このまま夜明けまでマッタリ話しながらいけるかなぁと思っていたらここでも誤算が

 ありました。(忘れっぽいなぁ。つくづく)

  徹夜組の列はボランティアさんによって東館東方の駐車場へ誘導されるのですが、

 その時に西館、東館組に列が分かれるのをすっかり忘れていました。

  そんなわけで、ryutaと健闘を祈りつつ分かれました。

  列の圧縮が終わり、しばらくは待機となったのでPSPでマクロスでも見ようかなぁ

 と思ったら、眠くなってきたので(寝るという選択肢はもったいないのでしません)

 ここは我が恋人「アーマードコア」しかない!ということで先日発売された、

 「アーマードコア3ポータブル(通称AC3P)」をプレイ。(これは太陽の日差しではやりにくいのです)

 未だにやり込みをする数少ないゲームなので十分に楽しめました。

 ふと、顔を上げるとそこにも素晴らしい光景が。

Cimg2502_2

  程よく時間を消費したところで、ryutaとともにホテルへ一時撤退しました。

 (目印、列番号を忘れずに。無くすと戻れなくなります)

  最終打ち合わせをしていると、睡魔に襲われまさかの爆睡。

 ryutaがいなければ列に復帰できないとこだった・・・。

  列に戻り、最終移動が開始し、どうにか東館入り口で拍手を迎えることが出来ました。

 さぁ戦闘開始です。

                                        〈まだ続きます〉

Category: イベント

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

耳障りですいません

 【29//2009】

自分は音痴です。半端無く。

そんな自分でも音楽は好きです。

好きなアーティストはついつい歌ってしまいます。

(付近で不快な思いをされる方、ホントごめんなさい)

学生の頃から今でも好きなアーティストはGLAYです。

今年はスペシャルな作品が二作発表されます。

THE GREAT VACATION VOL.1 ~SUPER BEST OF GLAY~(通常盤)

THE GREAT VACATION VOL.1

こちらは第1弾。来月頃には第2弾が10月に発売されます。

速攻買います。

過去作品も持っていますが、それでも買います。

聞いた数だけうまくなればいいんだけどなぁ。

Category: オススメ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

待っていた味

 【28//2009】

自分も復活を待ち望んだ味。

マックのチキンタツタ復活です。

待っただけあって一度に二個食べても足りませんでした。

そういえば、吉牛も一時販売中止になって、一日復活の時は三食食べたのを思い出しました。

冷凍の通販があったら買っておこうかなぁ。

自分は御三家愛好家なので、身近に譲れない味がありますが、

皆さんはお袋の味以外にこのメニューはここ以外譲れないというのはありますか?

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

常に楽しみを

 【27//2009】

仕事中でも楽しみを求めてしまう自分にとって、ラジオは貴重です。

情報源と言うだけでなく、眠気も吹っ飛ばしてくれます。

最近ではWebラジオ、FMを聞いていますが、

携帯でもラジオ的に聞いている番組があります。

docomoの機能の中にMusic&Videoチャネルというのがあります。

その中にアーティスト公式チャネルという番組があるのですが、

最新ヒット曲ランキングを知ることが出来るだけでなく、

笑えるコーナーもあったりするので、毎週欠かさず聞いています。

この番組、魅力なのは、自分のような者の投稿でも採用してくださる点です。

もし、興味がありましたら一度拝聴してみては。〈登録、拝聴は無料だったと思います)

Category: オススメ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

V作戦②

 【26//2009】

 決戦前夜

  で、作戦開始と相成ったわけですが、

 当日の列の混み具合は凄まじいので、(こんな感じ)

Cimg2497_20

  前泊で現地へと赴いたのですが、車両での移動時間が長く、

 わくわくしながら、お台場に向かいました。(地方の人間ですので)

  無事ホテルにチェックインしたのが22時頃。荷物を置いて、ビックサイトに

 行ってみると、早速徹夜組の方が並んでいました。(明日は我が身か・・・)

  自分は初日、3日目は並ぶ心配はなかったので(大人の事情です)

 夜景(前夜祭的な雰囲気)を楽しんだ後、そのままホテルへ転身。

 明日へと備えました。

 一日目

  初日は、企業ブースを回るつもりでしたので、7時30分頃ホテルを出発

 (出発前に既にこの状況です)

Cimg2496_8

 ビックサイトへ入り、企業ブースの列へと並びました。

 ビックサイト内と言っても、西4階屋上展示場が並ぶところでしたので、

 日差しは直撃でした。(日差しよりも皆さんの熱気の方が凄まじいですがw自分も含め)

 この時点では企業ごとの列は出来てはいませんでしたが、既に多くの方が

 並んでいました。

  企業ブース列に並んでいる間、受けた依頼の達成確率について思案していました。

 (すんなりビックサイト内に入れたと言うことは当然、理由があります。それがここで言う

  『依頼』です)

 既に自分の前には200人以上はいましたので、依頼品の確保の為には最優先で

 目的物のある企業への列に並ばなければならなかったのですが、自身の目標の後に

 設定しました。(前回は確保できなかったので。今回こそはという気持ちが強かったです)

  列に並んで少ししたら、各ブースごとの列に誘導されたので、目標のアクアプラスの

 列へと移動しました。

  この時点でまだ8時30分頃だったので、PSPでマクロスFを見ながら開催を待っていると

 商品案内の用紙が回ってきました。商品は事前にサイトで確認してあったのですが、

 この用紙に希望商品の数を書いて渡せば、ハケが早くなるので助かりました。

 (3日目の壁でよく見かけるのですが、この商品案内があると無いとでは列のハケがかなり

 異なります)

  そして、いよいよ開催の時。盛大な拍手の元、コミックマーケット1日目が開催されました。

  事前にチェックしていた企業ブースのマップを元に目標物を確保しようと思ったのですが

 いきなり2カ所目で速攻売り切れ箇所が。(まだ11時にすらなってないのにw)

  止まったら死なので(大袈裟です)チェックした箇所全てを回り終えたのが、昼過ぎ頃、

 チェックしていた以外の場所でもいいものをゲットでき、おおむね一回りできたところで

 一端ホテルへと引き返し戦利品をパージ、再度戦地(今度は東館)へ向かいました。

  2日目、3日目と異なり、それほどチェックしているサークルさんがなかったので

 シートを見ながら館内をぐるりと回り、イラストを見て買う(自分はインスピ買いと

 いっています。読んでると時間がなくなるのでよく使う手です。 博打要素が強く

 オススメできません。後のお楽しみが増えるという点もありますが)手法で回っていました。

  意外と売り切れ箇所が少なく、素晴らしい作品にも出会え、充実した1日目となりました。

  しかし、依頼品の一つが確保できなかったので2日目も企業ブースからスタートを

 しなければならないのかと思っていたときに、救援部隊から連絡が入りました。

                                               〈続く〉

Category: イベント

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

休憩中も気が抜けない

 【25//2009】

テレビのCM、息抜きには丁度よいのですが、

中にはそれをメインに見てしまうことがあります。

好きなゲーム、映画、アニメのCMの他、

今でも忘れられないのが

サッポロ 黒ラベルのCMシリーズです。

この全力投球っぷりが素敵です。(特に山崎努さんの演技は必見です、毎回の

ひっくり返り方とか、カラオケ編の小指とか)

細かいことを考えずに見ていると、とても面白いです。

最近ですと、宇宙人ジョーンズシリーズが面白いです。

誰が考えてるのかなぁ。

短い時間に印象づけるプレゼンをするというのは、

社会人になってから、最も欲しいと思ったスキルの一つです。

Category: オススメ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

受けてみたい試験

 【24//2009】

昨今の資格ブームとは、趣が少し異なりますが、

昨年の通り魔事件以降、訪れる人が減少した(らしいです)

秋葉原を元気にするべく、「財団法人アキバを元気にする会」が

先日、「アキバ検定」なるものを実施されました。

ニュースを見て知ったのですが、この検定。

是非受けてみたいと思いました。

(決定的な動機はポスターのイラストレーターです。

 他には同団体がAEDを推進しているのも素晴らしいと思いました)

秋葉原へは、東京へ行くたびに立ち寄るようにしているのですが、

秋葉原メインで行ったことは数えるほどしかありません。

そんな秋葉原新人の自分には到底合格は無理でしょうが、

やってみることに意義があると思うので、第2回には行けたらなぁと思っています。

(ちなみに、第1回は秋葉原に関する広範囲にわたる知識《アニメ、ゲーム、

電算、地理的知識等》が深く求められたため、合格者は少ないのではと報道されています)

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

帰還報告

 【23//2009】

D-dayと名付けた、「南アルプス縦走作戦」は

とりあえず、無事生還という形で幕を閉じました。

今回初の縦走、プラステント泊という計画を立てたわけですが、

教訓が山ほど生まれました。

何にしても、生きて帰って来れてよかった。

詳細は後日。

20090923213352

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

愛を語る

 【18//2009】

 唐突ですが自分はアーマードコアが大好きです。

 

 3度の飯より大好きです(実際24時間ぶっ通しでプレイしたことがあります)

 

ACが発売され続けるなら嫁はいらねぇ!というぐらい好きです。

 

 ・・・失礼しました。ウソです。

 気が触れたわけではありません。

 

 元々ブログを始めるに当たって、大きな影響となったACについて触れておかねばと思っていました。

”Raven”の時にも触れていますが、自分が今までで、一番好きなゲームはと問われたら、間髪入れずに

アーマードコアシリーズ

とお答えします。

 

 知らない方には、1時間ぐらい時間をいただければ第一作から御説明いたしますよ。

 

 ACについては、ウィキペィアあたりで検索していただければ、自分のような

文章とは比較にならないほど詳しく紹介されています。

なので、自分は、主観モードでACの魅力を伝えたいと思います。

 

 まぁ、一言で言ってしまえば漢の浪漫が詰まった作品です。

自分だけのマシンを操り、戦場を駆け抜け、歴史を作り、自分の意志にのみ従う

完全なる自由の存在、どこまでも自由に翔んで行ける唯一の存在。

・・・まさに漢の夢です。浪漫です。

しかし、ここで一部の方から漢のもう一つの浪漫”萌”がないのが指摘されます。

(自分で書いていて重傷だなぁと思います。でもそもそもそういうブログですのであしからず)

確かに、この作品にはキャラクターがイラストとして表示されません。

(実は最初の作品「ARMOREDCORE」にのみ、初期設定でパイロットのラフがあります)

ですが、この点もプレイしている側に自由に発想を許してくれているという解釈ができます。

(プレイヤーの設定を始め、作品の内容の殆どが自己解釈可能な領域が多いです。

 これを自己消化できるようになると「フロム脳」を構築したといえるでしょう。

 「フロム脳」については「フロム脳とは」でググってください)

また、声優さんの選定からもイメージが膨らみます。

 自分は第一作発表当時からプレイしていますが、他の大作をプレイしなくなっても、

これだけは今も発売日に店頭で購入し、やり込みをしています。

 それは、この作品が新作を発表するたびに『進化への挑戦』をしているからです。

特に顕著だったのが、PS2で発表された「2」、PS3、XBOX360で発表された「4」

でしょうか。

 

 両作品とも基本構造は変えずに新たな可能性としてマシンに拡張機能をつけています。

(オーバードブースト、リミッターカット。クイックブースト、左右武器の切り替えが斬新でした)

 その後の作品も修正を加えたり、削除したり、進化への挑戦を欠かしていません。

 

 そんなところが自分を引きつけてやまない「魅力」となっています。

 現在はPS2で発表された作品の携帯ゲームへの移植を発表していますが

この点も、ただ移植するだけでなく、過去の旧作品のパーツをリメイクしているなど

独自の楽しみもあります。

 ただ、キーの絶対数の関係上思うように動かすにはトレーニングが必要と思います。

(やはり自分にはノーマルがお似合いのようです)

 

 キーコンフィグで上下の視点移動がフォーミュラフロントみたいにオートでやってくれたらなぁ

と思いながら、サイレントラインポータブルの発売を心待ちにしています。

 

 さぁ、興味を持った貴方、今この瞬間から君もレイヴンだ。

Category: コア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

決戦前夜

 【18//2009】

いよいよ、明日から作戦実行となります。

過去の経験から、登山口までが一つの勝負と考えています。

再度装備品をチェックし、行って参ります。

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

存在価値

 【18//2009】

その方の存在の大きさ、認識するにはその方が離れて行って痛感するものです。

幸い、遠くに離れたわけではなく、たまたま朝からいなかっただけなのですが、

今生の別れになる前に気付けたので、留めておこうかと。

身の回りの方がいなくても平気なくらい、自立したいと思う反面

この気持ちは忘れてはいけないような気がします。

そして、なるべくそういった方への感謝の気持ちを忘れないようにと。

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

V作戦

 【17//2009】

友のブログを見て、その時の自分の詳細な活動結果を報告しておこうと思う。

作戦名 作戦(もうこの時点でだいたい察しがつく方は多いです、自分の周りでは)

作戦目標:等身大Gをこの目で見る(じっくりと、時間をかけて)

       コミックマーケットを全日程最初から最後まで参加する。

       休暇を取る(これが一番大変だった)

結果

 事前準備

   社会人として一番苦労するのは休暇の申請(ノミの心臓なので)

   これを通過するために事前にいろいろと根回しをしたわけですよ。

    意図的にフジテレビにしてCMに入る前にたまに移るGをアピールしたり。

    お盆の話が出たらまずGと答える。

  等の広報戦略を駆使して、上司から「Gはいつから行くの?」と言っていただくまでに

  かなりの時間を要しました。(幸いなことに、職場に既に見た方がいたのが救いでした)

   次に宿泊施設の手配。

   (地方の人間にとってこの3日はホテルがとれない、誰かいい案教えてください)

  何とか頑張って、全日程同じホテルを確保できました。

   休暇と宿泊地の確保ができたので、次は交通ルート。でもこれは昨年も参加して

  いるので大丈夫。(これが後にちょっと後悔につながります)

   最後に、一番大事なこと、軍資金と作戦行動の決定(会場での周り方ですね)

   Gの方はデジカメ一丁だけで事足りましたので問題なかったのですが、

   コミケはある程度諸準備が必要です。(経験者はおわかりいただけると思います)

   軍資金については今回はある決意をしていたので、省略。(理由は後述)

   問題の戦地突撃ルートの選定にはとても苦労しました。

  自分はコミケのCDカタログを使用して、印刷したのを携行していくスタイルを

  とったのですが、何せ参加サークルが膨大。(うれしくもあり、悲しくもなります)

  参加者経験はおわかりのことと思いますが、会場はとてつもなく広いです。

  そして本を購入すれば、当然積載量は増量していきます。ですが、

  自身の体力を原因に素敵な作品との出会いを失いたくはありません。

   故に、自分はCDカタログにより過去の購入サークル、注目サークル全てを

  チェックし、今回の注目箇所もチェックしたシートを作成し。当日に備えました。

   実はこれだけで当日ギリギリまでかかってしまいました。

  (カタログは本の方が早く手元に来るので、それを見る方法がいいのかなぁ。でも”鈍器”

   だしなぁ。当日の携行は気合いが必要です。当日持ってた方はすごいと思います)

  でも、祭りもそうですが、事前準備って意外と楽しいものです。

   さて、諸準備を終え無事に出撃準備が整いました。

   当日の行動報告は次回に。

Category: イベント

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

D-day -作戦目標-

 【17//2009】

登山に際し、常に目標を掲げています。

今回は以下の3点、

・水以外の補給を極力控える。(特に食事、携行品で賄う)

・ゴミを出さない。(持ち帰る、山小屋に頼まない)

・怪我無く下山(当然ですが)

無駄な物を持って行かないようにするための課題、

登山家としての基本、

1人で生きているわけではないと言うことの戒め、

でそれぞれ挙げました。

日程は元々2日余裕を持っているので、計画通り行動することは二の次です。

後は台風の影響が気になるところです。

さて、積み込み積み込み。

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Raven

 【15//2009】

 このブログのタイトルでも使用していますが、自分にとってこの単語には大きな意味を持っています。

プロフィールにも書いてありますが、あるゲームの名詞として用いられています。

 

 その作品での意味が非常に心に響いたので、今でも目指している人間像です。

ゲームの中に目標を見つけることは滑稽かもしれませんが、自分は大真面目に今でも追い続けています。

  

・・・完全なる自由の存在、どこまでも自由に翔んで行ける存在に。

 

 しがらみが多い社会人になってから遠くなってしまった気もしますが、挑み続けることに意義があると思っています。

Category: コア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

贅沢

 【14//2009】

住居の都合上、富士山がよく見えます。

今日も仕事で裾野から山頂までよく見える位置へ行きました。

登山が趣味な自分にとって、とても贅沢であり、

とても歯痒く感じるところです。

富士山を登ると、とても綺麗な雲海を見ることができます。

・・・・・・・毎回。

登る時も見上げている時みたいに晴れてください。

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

山への招待状

 【14//2009】

自分は本を買う時の動機はいくつかあるのですが、

その一つに

  趣味繋がり

があります。

このブログでは全く伝えられない山の素晴らしさはこちらで堪能してください。

 岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (ビッグコミックス)石塚 真一

自分は、社会人になってから登山を始めましたが、そんなド素人の自分にも、

この作品は山岳救助を通じて、山の素晴らしさ、厳しさを余すことなく伝えてくれました。

・・・そう、厳しさまで、余すことなく。

被救助者の心情まで丁寧に表現されていますので、とても共感できるところがあり、

また、主人公の人柄も、山への魅力を引き立ててくれます。

昨今、登山ブームの影響か、登るたびに登山者が増えているように感じます。

(メジャーな山では顕著です)

それに伴い、ちょっと前までは考えられないような事故も起こっています。

山は楽しいことばかりではない、気を抜くと命に関わる。

自分に再認識させてくれた作品です。

山岳救助隊、いいなぁ・・・。

Category: オススメ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

単独登山

 【13//2009】

D-dayへのため、準備を進める中、大筋でルートを決めました。

自分は単独登山を主に行っているので、事前の準備は全部自分で行っています(当然ですがw)。

ルート作成、携行品の選定、休憩、宿泊地点。そして何より目的の山。

全てが自由です。反面、全ての責任が自分にあります。

全く知らない地へ己の力だけで登る。

登山のたびに自分がいかに小さい存在か痛感します。

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

D-day

 【10//2009】

このブログを始めるに際して、一つの計画を進行中。

近日中に発動予定ですが、仕事の関係で中止になるかも。

でも計画を作っているだけでも面白いから、この趣味はやめられない。

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

始動

 【01//2009】

何故、ブログを始めたのか、

一、自身のその時の感情が思い出しにくくなってきたため、脳内の外部メモリーということで。

一、考えのズレを認識するため。(よく変わっていると言われるので)

一、表現する力をつけるため。(不器用ですから)

一、意味ある日々にしたいため。(ネタを探せば、それだけ意味ある日々を過ごせそうなので)

ということで、御理解願います。

Category: このブログについて

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る