2009 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2009 10

耳障りですいません

 【29//2009】

自分は音痴です。半端無く。

そんな自分でも音楽は好きです。

好きなアーティストはついつい歌ってしまいます。

(付近で不快な思いをされる方、ホントごめんなさい)

学生の頃から今でも好きなアーティストはGLAYです。

今年はスペシャルな作品が二作発表されます。

THE GREAT VACATION VOL.1 ~SUPER BEST OF GLAY~(通常盤)

THE GREAT VACATION VOL.1

こちらは第1弾。来月頃には第2弾が10月に発売されます。

速攻買います。

過去作品も持っていますが、それでも買います。

聞いた数だけうまくなればいいんだけどなぁ。

Category: オススメ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

待っていた味

 【28//2009】

自分も復活を待ち望んだ味。

マックのチキンタツタ復活です。

待っただけあって一度に二個食べても足りませんでした。

そういえば、吉牛も一時販売中止になって、一日復活の時は三食食べたのを思い出しました。

冷凍の通販があったら買っておこうかなぁ。

自分は御三家愛好家なので、身近に譲れない味がありますが、

皆さんはお袋の味以外にこのメニューはここ以外譲れないというのはありますか?

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

常に楽しみを

 【27//2009】

仕事中でも楽しみを求めてしまう自分にとって、ラジオは貴重です。

情報源と言うだけでなく、眠気も吹っ飛ばしてくれます。

最近ではWebラジオ、FMを聞いていますが、

携帯でもラジオ的に聞いている番組があります。

docomoの機能の中にMusic&Videoチャネルというのがあります。

その中にアーティスト公式チャネルという番組があるのですが、

最新ヒット曲ランキングを知ることが出来るだけでなく、

笑えるコーナーもあったりするので、毎週欠かさず聞いています。

この番組、魅力なのは、自分のような者の投稿でも採用してくださる点です。

もし、興味がありましたら一度拝聴してみては。〈登録、拝聴は無料だったと思います)

Category: オススメ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

帰還報告

 【23//2009】

D-dayと名付けた、「南アルプス縦走作戦」は

とりあえず、無事生還という形で幕を閉じました。

今回初の縦走、プラステント泊という計画を立てたわけですが、

教訓が山ほど生まれました。

何にしても、生きて帰って来れてよかった。

詳細は後日。

20090923213352

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

愛を語る

 【18//2009】

 唐突ですが自分はアーマードコアが大好きです。

 

 3度の飯より大好きです(実際24時間ぶっ通しでプレイしたことがあります)

 

ACが発売され続けるなら嫁はいらねぇ!というぐらい好きです。

 

 ・・・失礼しました。ウソです。

 気が触れたわけではありません。

 

 元々ブログを始めるに当たって、大きな影響となったACについて触れておかねばと思っていました。

”Raven”の時にも触れていますが、自分が今までで、一番好きなゲームはと問われたら、間髪入れずに

アーマードコアシリーズ

とお答えします。

 

 知らない方には、1時間ぐらい時間をいただければ第一作から御説明いたしますよ。

 

 ACについては、ウィキペィアあたりで検索していただければ、自分のような

文章とは比較にならないほど詳しく紹介されています。

なので、自分は、主観モードでACの魅力を伝えたいと思います。

 

 まぁ、一言で言ってしまえば漢の浪漫が詰まった作品です。

自分だけのマシンを操り、戦場を駆け抜け、歴史を作り、自分の意志にのみ従う

完全なる自由の存在、どこまでも自由に翔んで行ける唯一の存在。

・・・まさに漢の夢です。浪漫です。

しかし、ここで一部の方から漢のもう一つの浪漫”萌”がないのが指摘されます。

(自分で書いていて重傷だなぁと思います。でもそもそもそういうブログですのであしからず)

確かに、この作品にはキャラクターがイラストとして表示されません。

(実は最初の作品「ARMOREDCORE」にのみ、初期設定でパイロットのラフがあります)

ですが、この点もプレイしている側に自由に発想を許してくれているという解釈ができます。

(プレイヤーの設定を始め、作品の内容の殆どが自己解釈可能な領域が多いです。

 これを自己消化できるようになると「フロム脳」を構築したといえるでしょう。

 「フロム脳」については「フロム脳とは」でググってください)

また、声優さんの選定からもイメージが膨らみます。

 自分は第一作発表当時からプレイしていますが、他の大作をプレイしなくなっても、

これだけは今も発売日に店頭で購入し、やり込みをしています。

 それは、この作品が新作を発表するたびに『進化への挑戦』をしているからです。

特に顕著だったのが、PS2で発表された「2」、PS3、XBOX360で発表された「4」

でしょうか。

 

 両作品とも基本構造は変えずに新たな可能性としてマシンに拡張機能をつけています。

(オーバードブースト、リミッターカット。クイックブースト、左右武器の切り替えが斬新でした)

 その後の作品も修正を加えたり、削除したり、進化への挑戦を欠かしていません。

 

 そんなところが自分を引きつけてやまない「魅力」となっています。

 現在はPS2で発表された作品の携帯ゲームへの移植を発表していますが

この点も、ただ移植するだけでなく、過去の旧作品のパーツをリメイクしているなど

独自の楽しみもあります。

 ただ、キーの絶対数の関係上思うように動かすにはトレーニングが必要と思います。

(やはり自分にはノーマルがお似合いのようです)

 

 キーコンフィグで上下の視点移動がフォーミュラフロントみたいにオートでやってくれたらなぁ

と思いながら、サイレントラインポータブルの発売を心待ちにしています。

 

 さぁ、興味を持った貴方、今この瞬間から君もレイヴンだ。

Category: コア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

D-day -作戦目標-

 【17//2009】

登山に際し、常に目標を掲げています。

今回は以下の3点、

・水以外の補給を極力控える。(特に食事、携行品で賄う)

・ゴミを出さない。(持ち帰る、山小屋に頼まない)

・怪我無く下山(当然ですが)

無駄な物を持って行かないようにするための課題、

登山家としての基本、

1人で生きているわけではないと言うことの戒め、

でそれぞれ挙げました。

日程は元々2日余裕を持っているので、計画通り行動することは二の次です。

後は台風の影響が気になるところです。

さて、積み込み積み込み。

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Raven

 【15//2009】

 このブログのタイトルでも使用していますが、自分にとってこの単語には大きな意味を持っています。

プロフィールにも書いてありますが、あるゲームの名詞として用いられています。

 

 その作品での意味が非常に心に響いたので、今でも目指している人間像です。

ゲームの中に目標を見つけることは滑稽かもしれませんが、自分は大真面目に今でも追い続けています。

  

・・・完全なる自由の存在、どこまでも自由に翔んで行ける存在に。

 

 しがらみが多い社会人になってから遠くなってしまった気もしますが、挑み続けることに意義があると思っています。

Category: コア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

贅沢

 【14//2009】

住居の都合上、富士山がよく見えます。

今日も仕事で裾野から山頂までよく見える位置へ行きました。

登山が趣味な自分にとって、とても贅沢であり、

とても歯痒く感じるところです。

富士山を登ると、とても綺麗な雲海を見ることができます。

・・・・・・・毎回。

登る時も見上げている時みたいに晴れてください。

Category: 日常

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

山への招待状

 【14//2009】

自分は本を買う時の動機はいくつかあるのですが、

その一つに

  趣味繋がり

があります。

このブログでは全く伝えられない山の素晴らしさはこちらで堪能してください。

 岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (ビッグコミックス)石塚 真一

自分は、社会人になってから登山を始めましたが、そんなド素人の自分にも、

この作品は山岳救助を通じて、山の素晴らしさ、厳しさを余すことなく伝えてくれました。

・・・そう、厳しさまで、余すことなく。

被救助者の心情まで丁寧に表現されていますので、とても共感できるところがあり、

また、主人公の人柄も、山への魅力を引き立ててくれます。

昨今、登山ブームの影響か、登るたびに登山者が増えているように感じます。

(メジャーな山では顕著です)

それに伴い、ちょっと前までは考えられないような事故も起こっています。

山は楽しいことばかりではない、気を抜くと命に関わる。

自分に再認識させてくれた作品です。

山岳救助隊、いいなぁ・・・。

Category: オススメ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

単独登山

 【13//2009】

D-dayへのため、準備を進める中、大筋でルートを決めました。

自分は単独登山を主に行っているので、事前の準備は全部自分で行っています(当然ですがw)。

ルート作成、携行品の選定、休憩、宿泊地点。そして何より目的の山。

全てが自由です。反面、全ての責任が自分にあります。

全く知らない地へ己の力だけで登る。

登山のたびに自分がいかに小さい存在か痛感します。

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

D-day

 【10//2009】

このブログを始めるに際して、一つの計画を進行中。

近日中に発動予定ですが、仕事の関係で中止になるかも。

でも計画を作っているだけでも面白いから、この趣味はやめられない。

Category: 登山

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

始動

 【01//2009】

何故、ブログを始めたのか、

一、自身のその時の感情が思い出しにくくなってきたため、脳内の外部メモリーということで。

一、考えのズレを認識するため。(よく変わっていると言われるので)

一、表現する力をつけるため。(不器用ですから)

一、意味ある日々にしたいため。(ネタを探せば、それだけ意味ある日々を過ごせそうなので)

ということで、御理解願います。

Category: このブログについて

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る