2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:コア の記事リスト(エントリー順)

| | 古い記事一覧へ »

別れ

 【13//2013】

 過日、仕事中の自分に一本の電話が入りました。

◆  続きを読む  ◆

Category: コア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

選択

 【27//2011】

 自分の性格上、好きな物へはとことん追求するため

多趣味となるとかなり財政的に厳しい日々を送っています。

 

 そのため、全力で追いかけていると公言できるのは

「アーマード・コア」だけです。

 

 しかも最近の作品は多くのジャンルに波及するので、全てを

追求するのは事実上不可能なのでは?と思ってしまいます。

 

 それを確信したのは先日発売された「日経エンタテイメント」

 

 特集は「けいおん」でした。

   

 近年のアニメでは間違いなくトップの人気を誇る作品ですが、その人気の秘密を

紹介されていました。

 

 取り扱ったジャンル、多彩な分野への展開、制作陣、声優さんのこだわり等、

ここまでの人気が納得できる解説となっておりました。

 

 自分が知ったのは友人の家にあった原作本を読んだのが始めでした、その各種展開ぶりをみて

これはのめり込めないな、と思いました。

 

 十年以上追っかけ続けているアーマード・コアや、登山、プラモデル等、ほぼ全ての趣味を切り捨てても

全てを極めることは出来ないだろうと思いました。

 

 各種イベントのチケットは瞬殺ですし、その数が非常に多いというのも理由の一つです、

 

 しかし、好きな物は好きなのでどうした物かと悩んで出た結論が「選択」でした。

 

 極めることは出来ないながら好きな作品の好きなジャンルのみで我慢しようとしました。

その結果、けいおんで持っている物は原作本とフィギュアだけです。

 フィギュアも多種多様に出ていますが、それも一種類のみと縛りを付けました。

 

 そのおかげで財政難がかなり緩和されました。

 

 30代に突入し、ようやっと趣味と生活の均衡が取れる方法を導き出せました。

 

 まぁ収益を上げなければよりよい作品を作り出せないというのは分かりますが、全てを極める

事への敷居は昔に比べ遙かに高くなっていると感じる作品でした。

 

 自分がアーマード・コアを追い続けられるのはその辺もあるのかな、と思った一冊でした。

 

 公開初日は混みそうですがどこで観ようかなぁ。

Category: コア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ここにいる意味

 【07//2011】

 現在の職場に来て丸二年。

 

 間もなく異動が出るのですが、ここに来てあることを考えるようになりました。

 

 発端は最近最も興味がある漫画「ブレイクブレイド」8・9巻の一節。

主人公が戦友の身代わりによって生き残り、再び戦場に舞い戻る際に

問い続けていたこと。

―どうして自分だったのか―

 現在の自分の職場は、多くの方へ指示をする場所でもあり、

その連絡先には、自分より遙かにキャリアのあるベテランばかりです。

 そういった方々を差し置いて、どうして自分だったのか・・・。

 

 この二年間常に頭の片隅にあったことでしたが、今作を通じ

そしてこの時期になってより強く感じるようになりました。

 

 特段の成績を残すことはおろか、叱責の嵐だった二年を踏まえ、結局答えは

導き出すことは出来ませんでした。

 

 それぞれの部署に配属されるにはそれなりの意味がある。

与えられた職場がその時の自分にとって最適な部署だ。

 

 先人はそう説きましたが、自身がその答えを出すことは出来るのか。

 

 迷走する日々に近日、幾度目かの転機が訪れます。

 

Category: コア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2010

 【17//2010】

 実は昨年もこの手の記事を書いてあったのですが、掲載する前に

忙殺されていきました。

 

 そんなわけで今年こそ振り返ってみようと思います。

 

 今年は目標をいくつか達成で気は年でした。

 

 まず、プラモデルの完全塗装。

子供の頃からの夢の一つをようやっとかなえることが出来ました。

感慨の中、得たことで一番印象に残ったのは

「とりあえずやってみる」でした。

・・・・20年も保留していましたからね。

 

 次に北アルプス登山成功。

こちらは逆に社会人になってからの夢でしたが、

自己管理を進め、どうにか無事に登頂することが出来ました。

得たことは「計画の重要性」です。

 登山ルートは言うに及ばず、アタックする日に剥けての体調管理と

装備の選定、とりわけデスクワークが増えてからは体力の維持、増強が

課題でした。

 

 そして忘れてならない自作PCの制作。

 これは学生の頃に漠然と抱いていた夢でしたが、

険しい道のりでした。

 こちらもプラモデル同様、恐れず突撃、登山での事前計画が功を奏し

今現在、初期不良以外は快適に機動してくれています。

 得たことは「先人に学ぶ」です。

プラモデルの塗装でもそうでしたが、とにかくわからないことを羅列しておき

ググったりして自分で調べてみて、詰まったときに感じました。

 秋葉原で定員さんの指導がなければ果たせなかった夢でしょう。

 

 印象的な出来事は、新たにワンフェスという年中イベントを見つけたこと、

そしてそこで久しぶりにファンな声優さんに会えたこと、その方々に

夏コミでサインを頂けたこと、しかし11月頃のイベントの時は面前で書いて

頂けたようで、ちょっと残念だったこと。

 

 後は家の直近にGが聳え立ったこと。出来ればライトアップを22時頃までにしてもらいたいなぁ。

 

 忘れてはならないアーマード・コアのイベントも面白かったなぁ。学生の頃に来ていたら参戦していたかも。

 

 ・・・・こうして振り返ると色々あった一年でした。

 

 人生的に糧になったのは春先の東京長期出張でした。

 単身で新宿でのホテル暮らし。かつてお世話になった職場の人との再会や、

歌舞伎町をジャージで走り抜けたり、スカイツリー、ヒルズ屋上からの景色。

 田舎出身の自分にとっては大きな経験でした。

 

 最後に来年の目標を

・冬山登山

・デジラマを作る

・〇〇〇を完成させる。

・ラグナ転生(もうそろそろ実現させたいw)

 

 来年はアーマード・コア新作出るといいなぁ

Category: コア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

プレインズウォーカー

 【18//2009】

 この記事で丁度100記事目になります。

いい機会なので、自分がゲームで使用しているある名前について説明しておこうと思います。

 

 ラグナロクオンラインのギルド名としても使用している

Plainswalker

 この名前は自分が学生の頃はまっていたカードゲームの先駆け

マジック・ザ・ギャザリング(MTG)に登場するある伝説的な存在達のことを指します。

 

 MTGでは彼らは時空を超える力を持つ者達として強力な力を持ち、

カードゲームの世界観を大いに盛り上げています。

 

 自分がオンラインゲームでパーティーやギルド名を着ける時、大抵この名前を

拝借しています。 

 

 何故なら、自分達もネットという時空を超えて巡り会った者達だからです。

  

 このカードゲームは現在も新たなシステムを導入するなど、進化を続けている

驚異的な作品です。

 

 そしてその美しいイラストにもとても惹かれます。

 

 プレイしなくなって久しいですが、今でもカードは大切に持っています。そして集めてますw

(カードショップで好きなイラストレーターのカードを買うのは宝探し気分で楽しいです

 ゲームで使えなくなった古いカード、弱いカードはカート売りですからw)

 と、ここで一つ記録しておかなくてはならないことが。

 実は自分が使用してるプレインズウォーカー。元であるMTGとは

スペルが異なります。

 ○ Planeswalker(カードに記載されているスペル)

 × Plainswalker(こっちが自分が使用している方です)

 なぜ異なるかというと、ラグナロクオンラインでギルド名を決める時、

卓上にあった「MTG用語辞典」を引いて記載されていたスペルがこれだったからです。

 

 一応ネットでも確認してスペルの誤記には気付いていたのですが、

「こっちの方がらしいかな」ということで採用して、現在に至ります。

 

 この本には沢山MTGの魅力を教えてもらいましたし、自分だけの理由として

こちらのスペルは大変重みを持っていました。

 

 

 

 今日も時空をこえて旅を続けます・・・。

 

Category: コア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る