2009 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2009 10

カテゴリ:イラスト の記事リスト(エントリー順)

| |

続いていく放課後

 【03//2011】

 映画 けいおん

 

 久しぶりに公開初日第一回目の上映で観てきました。

 

 内容は、今年観た映画の中で、最高の作品でした。

 

 理由はいくつかあります。

 最大の理由としては安心して観ることが出来た点です。

 

 テレビ放送時と同じく、京都アニメーションが手がけるという点で最低限のクオリティが保証されていますし、

原作も連載中と言うこともあり、続編が期待でき、これで終わりではないという意味からも安心して観ることが

出来ました。

 

 内容も、昨今の総集編+αとはことなり完全オリジナルで、しかもTVシリーズに繋がっており、映画という

長時間の中でも日経エンタテイメントの記事にもあったけいおんらしさが随所に出ていました。

 

 映像も大スクリーンへのこだわりが素晴しく、特に後半の車内のシーンや、ラストのシーンは力が入っているなと

強く感じました。(ラストシーンに関してはパンフレットでも触れられていましたね)

 

 そしてラストは現在考え得る最高の内容だと思いました(このあたりブレイクブレイドと同じ感想だなぁw)

台詞を聞いていると、単行本最新刊のラストがすぐに浮かんできました。

 

 映画の感想とは別に、観客にも驚かされました。キャラクターと同世代の女性が多かったのです。

 公開初日の東京を避けて地元で鑑賞したのですが、パンフレットを買うのに30分並ぶことになりました。

(当然ながら並び始めたのは映画館が入っているビルのオープンと同時です)

 よくよく考えたらコミケ以外でけいおんブームを目の当たりにしたのはこれが初めてでした。

 

 それにしても素晴しい作品でした。

 

 

Category: イラスト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

適応性の問題?

 【05//2011】

 発売後即読みしているお気に入りの小説「迷い猫オーバーラン!」

 

 最新刊で驚愕の変更がありました。

 

 それは、イラストレーターの変更。

 

 ライトノベルでもっとお重要とされる要素の一つであると言ってもいい

イラストレーターを変更するとは、それ相応の理由があったと思います。

 

 ですが、個人的な意見を言わせて頂ければ、変更しないでほしかったです。

 

 新たなイラストレーターさんも素敵なイラストなのですが、どうしてもぺこさんの

イラストに変更して考えてしまいます。

 既にアニメ化もされている作品なので今後の展開が気になります。

 

 過去にもイラストレーターの変更があった作品がありましたが、慣れるまで

とても時間がかかりました。

 

 適応性が低いと痛感している今日この頃です。

 

 著者買いの作品でしたが、ぺこさんのイラストはとても綺麗でした。

出来れば再び書いて頂けることを願って。

Category: イラスト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る